北欧家具のチェストの魅力

北欧家具はデンマーク、ノルウェー、フィンランド、スウェーデン、アイルランドの5カ国で主に盛んに制作されている家具のことで、余計な装飾などがなく、シンプルで機能的なところが長く使う上で飽きることなく、デザイン性にも優れているためインテリアとしても根強い人気を保っています。

北欧家具には様々なデザインのものが豊富なので、日本の狭いマンションなどでもコーディネートしやすいと評判で、有名な家具店でも北欧家具の特集を組むところがたくさんあります。

もともとは冬の間外で過ごすことができない北欧の人たちが、家の中で快適に過ごすために考えられた家具ですが、日本のマンションやアパートも庭などがなく、部屋で過ごすことの方が多いところが似ているので、人気があるのかもしれません。

木目調で一見地味な感じの北欧家具ですが、チェストなどはコンパクトで扱いやすく、普通のタンスに比べかわいらしい雰囲気もでるので特に好まれています。 ビンテージもののチェストは数十万円もする高価なものも多いのですが、国産のチェストなら2~3万円程度で購入することができます。

 

ページのトップへ戻る